ラインスプールを紫外線や傷から守る!とっても便利なラインストッパー

シーバス道具

今回はスプールに巻き付けたラインを紫外線や傷から守る方法とアイテムを紹介。
値段も安価で、かなり重宝するグッズなので、持っておいて損は無し。
釣具の綺麗な収納術の向上に一躍買ってくれる、そんなアイテムです。

ラインスプールやリーダーのボビンってしっかり保護してます?

162a.jpg
リールのスプールや、リーダー用のスプール。
そのままにしておくと、紫外線でラインが劣化したり、ふいに何かにぶつかったりして傷がついてしまったりする事がありますよね。
ラインは魚とアングラーを結ぶ唯一の命綱。
せっかくの大物を逃さない為にも、ラインの管理はしっかりしておきたい所ですよね!

162b.jpg
僕がよくあるのが、リーダーのスプールがグチャグチャになる事!
フロロは反発性があるので備え付けのストッパーからラインが外れてラインが絡まったり。
いざ現場で使おうと思ったときにイライラ。
こういう細かい事が釣りのストレスに繋がっちゃうんですよねぇ。

162c.jpg
あとは釣行終わってからのリールのスプール部分。
特に使用頻度の少ないリールは紫外線にやられたり、思わぬ傷でラインが弱っていたり。
特にナイロンラインは紫外線に死ぬほど弱い美白系女子並みなので取り扱いもデリケート。
このラインの簡単管理かつ保護をできる解決策が必要でございますね。
こういう準備にどれだけ時間をかけるかが良い釣りをする鍵です!
奥さん、こんな方法がありますよ。

スプールバンドを活用する!!

162d.jpg
はい、もうこれです。これで解決
安い・早い・便利の三拍子ですよ。
これがあるとラインの管理が非常に楽になります。
見て下さいコレ

162e.jpg
色分けで管理出来るから、一目で使うリーダーを手にとれちゃう。
デザイン的にも華が出るのでリーダー並べてるのも楽しくなるオマケ効果付き。
大したことしてないけど出来るアングラー感が体感30%UP(※当社比)

162g.jpg
リーダーを使いたい時は、わざわざバンドを外さなくても、リーダーの端っこをニョーンと使いたい分だけ引っ張ればOK。
ここに痺れる憧れるゥッ‼

162f.jpg
もちろんリールのスプールにも使えて保護出来ちゃいますね。
何気にスプールエッジまで保護出来るのも高ポイント。
ここに傷が出来るとラインが切れたり飛距離に影響出る結構デリケートな場所ですもんね;;
スプール管理、リール保護と優れた一品です、ハイ。

上手な使い方

162h.jpg
使い方が皆目見当もつかない人が大多数だと思う。
一体どうやってバンドを嵌めているのか!?夜も眠れない・・・
安心して下さい。
説明しますよ。

162i.jpg
1.まず適当にスプールにバンドをはめます。
ここでのポイントはいかに優しくまるで母親のように包み込めるか。

162j.jpg
2.バンドとスプールの間に指を通す。
そしてバンドを広げながらスプールをくるっと一周させる。
そう、ボクサーパンツのウェスト部分が腹の脂肪のせいでくるっとめくれたのを直すように。

162k.jpg
3.生まれ変わったラインスプールに感謝の祈りを捧げ完了。
少し難しかったかもしれないですが、慣れれば問題ありません。
僕は約1年3カ月でマスターしました。※特殊な訓練を受けています。

非常に便利なラインストッパー

これがあればライン管理・傷の保護が出来てしまう大変便利なアイテムなので是非活用してください。
専用の物でなくても、100円均一のヘアゴムとかでも代用できちゃいますね。
バリバス ラインストッパーは、専用設計で出来ていて値段もかなり手頃なので、(実質100均のと大差ないと思う)何かのついでにでも買っておくと損無しです。
サイズはS~LLと、各スプールごとに用意されてるので一式揃えておくと釣りのストレスが軽減されるのでオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました